WGNのこと 製品について

ウェアラブルデバイスについて

投稿日:2018年5月31日 更新日:

最近よく耳にするようになってきたウェアラブルデバイス(ウェアラブル端末)ですが、一体どういうものなのでしょう?
出典:Apple

ウェアラブルデバイスとは

ウェアラブルとは、洋服のように人の身体に簡単に装着できる(wearable)という意味です。
ウェアラブルデバイス(ウェアラブル端末)とは、小型コンピュータのようなインテリジェント機器( device)を総称します。
スマートフォンやタブレット(PC)、PDA(Personal Digital Assistant、携帯情報端末)などの、手で持って使用される携帯端末とは区別されており、ウェアラブル・コンピュータやスマート・デバイスと呼ばれる場合もあります。

形態的には腕時計型(Apple Watch、Samsung Gear、Fitbit、Garminなど)、リスト・バンド型(時計機能を省いたタイプ)、めがね型(Google Glassなど)、耳掛け型、靴・衣類型、ペンダント型など様々なものが提案・商品化されています。
出典:エプソン

用途としては、ユーザーに対するリアルタイムの情報提供、ユーザーの状態・行動(映像を除くライフログ)の可視化・数値化・記録、PCやスマートフォンなどの外部コンピュータとの連携などが提案されています。

一般的に、インターネット接続を含む通信機能、カメラ機能、GPSを利用した位置特定機能、音声認識機能、歩数計等に利用されるモーション・センサーを含む各種センサーが搭載されています。インターネット接続の観点からIoT(Internet of Things、モノのインターネット)に関連して言及される場合、データ送信の観点からビッグ・データに関連して言及される場合、そのデータの分析の観点からAI(Artificial Intelligent、人工知能)に関連して言及される場合もあります。

IDC Japan(https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20170928Apr.html)によると世界市場における総出荷台数は、2016年に1億440万台、2017年に1億2,170万台、2021年の予測は2億2,950万台と大幅な出荷増が見込まれています。
日本市場では2017年の総出荷台数は85.0万台、2021年予測は128.6万台とこれも大幅な増加が見込まれています。

ウェアラブル端末は、常時身に着けていることが可能なため、近年はヘルスケア(健康管理)に特化したものが多く商品化されており、このブログで紹介しているワールドグローバルネットワーク社(正式名称「World Global Network Corp.」、以下「WGN」(「ワゴン」と読みます。)と表記します。)の製品であるHelo(ヒーロー)シリーズもヘルスケアのためのリスト・バンド型ウェアラブル端末の一つです。

-WGNのこと, 製品について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

smartlifesol_logo_new

SmartLife SolutionからVyvo SMARTへ

2019年2月のVyvoブランド立ち上げ以降、以前の「SmartLife Solution」は「Vyvo SMART」へ名称変更され、WGNホーム “https://website.wor …

Helo Corp Logo

Helo Corp.のウェブサイトの紹介です

WGNの会社概要”https://website.worldgn.com/company/”で言及されているHelo Corp.のウェブサイトの一部を紹介します。社名 …

WGNロゴ

Terms of Use Wor(l)d User Agreement – 利用規約

「Terms of Use Wor(l)d User Agreement」の対訳になります。なお、英語版は、Backofficeから入手できる 02_TERMS_OF_USE_INT.pdf に基づい …

smartlifesol_logo_new

健康と寿命への影響について

Vyvo SMARTの「Impact My Health And Longevity – 健康と寿命への影響」ページの …

初めまして

この度は当サイトをご訪問頂きまして、ありがとうございます。 私は、当サイト管理人でございます。 福岡県在住のごく普通の会社員をしております。 当サイトは、World Global Network社(通 …

お問い合わせはライン@でも受付しています。お気軽にどうぞ。